ワインを楽しく学ぶ

終了|甘口ワインの世界 講師 遠藤エレナ

甘口ワインで極上のひとときを

※お申し込みの重複にご注意ください。

今回の講座ではテロワールや文化・歴史的背景を交えながらご紹介。
当日は6種のワインを飲みながら進行しますので、リラックスしてお楽しみください。
前回の甘口ワイン講座に続き今回も多種多様な甘口ワインを紹介した内容となっておりますので前回ご参加いただきました皆様もご満足いただける内容となっております!!

日に日に秋が近づいてきて、甘いものが美味しく感じる季節が楽しみになってきました。皆さんはどれぐらいデザートワインを召し上がることがありますか?ヨーロッパではお食事を楽しんだ後のデザートワインは大人のたしなみ。想像以上に、世界中でたくさんの種類が造られるデザートワイン。去年の講座に続き、今回も様々なデザートワインをご紹介したいと思います。そして、これらにピッタリなデザートやチーズ一緒に試しながら、大人の癒しのひとときを皆さんとご一緒に過ごせたらと思います。

テイスティングワイン

・ローリーガスマン ゲヴェルツトラミネール
・ラングロワ・シャトー コトー・デュ・レイヨン“クラシック”(シュナン・ブラン)
・ノーザン・アイス ヴィダル アイスワイン
・カステルグレーヴェヴィン・サント・デル・キアンティ
・ジャン・マルク ラファージュ モーリー・グルナ
・フォンセカ エイジド・トーニー・ポート10年

※テイスティングワインは変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※お申し込みの重複にご注意ください。

具体的事象設定での説明がわかりやすく参考になりました。全体としてわかりやすい説明をしていただきありがとうございます。

わかりやすかったです。チーズはあまり好きではなかったですが、ワインと合わせると味が変化して、おいしく感じる場合とそうでない場合とがあって、すごく面白かったです。

初めてお目にかかったのですが、押上のお店にも行ってみます。流れもスムーズで、チーズへの興味が増しました。

在日モルドバ共和国大使館の設立時(2016年)から1年間勤務。現在も大使館の多くのイベントで通訳・モデレーターをこなすなど活躍。モルドバ主要ワイナリーと信頼関係をもち、 都内ワインスクールにてモルドバワインセミナーの講師を務めるなど、モルドバワインをメインとするイベント・ワイン会を多数開催。母国のモルドバの文化、料理、ワインの普及活動に積極的に取り組む。2018年以降の日本ソムリエ協会教本におけるモルドバとルーマニアの執筆を担当。
また、日本語の他6ヶ国語に堪能で、国際交流でも活躍する。イギリスの国際的な資格であるWSET SAKE Level 3を取得。海外への日本文化紹介にも意欲的である。現在、押上「ティーサロン マルツィショール・利三郎文庫」店主。産地別・季節別に厳選した紅茶を80種類以上揃え、紅茶文化の普及において活躍中。

⑦お申し込み完了後、ご登録のメールアドレスに「ご注文ありがとうございます(自動送信メール)」の件名で、お申し込み内容を記載したメールを自動送信しております。万が一届かない場合は、以下の原因が考えられますので、ご確認を頂けますと幸いです。

・迷惑メールフォルダに振り分けられている
→迷惑メールフォルダをご確認ください。
・セキュリティ設定により、受信拒否されている
→メールの受信設定をご確認頂き、「info@vnts.shop」からのメールを受信できるよう設定をお願い致します。
・ご入力のメールアドレスに誤りがある
→迷惑メールフォルダ・受信設定をご確認頂き、問題のない場合は、ご登録のメールアドレスが誤っている可能性がございます。事務局にて確認致しますので、以下までご確認のご連絡をくださいませ。
ヴィノテラス事務局:info@vnts.shop

⑧その後、順次発送日のご連絡、発送のご連絡、講座へのご参加方法のご案内、ヴィノテラス学習サイトへのログインID・パスワード、講座当日のご案内をメールにてお送りさせて頂きます。その他にもご不明な点等ございましたら、ヴィノテラス事務局までご連絡くださいませ。

関連記事

TOPICS

  1. 4月4日開催|Boldly, NY. 「ニューヨークワイン 概要と最新情報」講師 別府岳則

  2. 3月29日開催|ブラインドテイスティング講座「フランス・赤ワイン編」講師 梁 世柱

  3. 3月18日|ソムリエ・ワインエキスパート ブラッシュアップ講座2023season4 第6回 南アフリカ 講師 高橋佳子