ワインを楽しく学ぶ

10月22日開催|南アフリカワイン講座 講師 髙橋佳子

実はそのワイン造りの歴史は360年にも及び、新世界の古参産地とも呼ばれています。しかし そのワインが世界に輸出されるようになってからはまだ20年程。この20年で、ワイン輸出量は約20倍にも伸びる成功を収めています。自然環境や働く人々に配慮したワイン造り、新しい世代の自由で個性あふれるワインの登場。

今後も目覚ましい成長を続けるであろう南アフリカのワインを、知らないままではもったいない!

偶然のご縁をきっかけに深く関わり合うようになった南アフリカワイン。
今では「WOSA Japan(南アフリカワイン協会)」のプロジェクトマネージャーや、日本ソムリエ協会教本における「南アフリカ」の執筆担当を務めさせていただくようになりました。南アフリカは、土地も人々も造られるワインもとにかくエネルギッシュ!純粋で奥深い南アフリカワインの魅力を、皆さまにお届けしたいと思います。

南アフリカワインの魅力を
まるごとお届けするプログラム!

高橋佳子講師が厳選!南アフリカワイン6種をテイスティング!
100㎖小瓶にてお届けいたします。

小瓶ワイン(100㎖)×6本 & 資料付き

※画像は以前のセミナーのセットです。今回の商品とは異なります

○南アフリカワイン試飲セット100ml×6本 
○資料(南アフリカワイン講座)

※ワインの到着は10月20日(水)21日(木)を予定しております。
着日のご指定はできませんのであらかじめご了承ください。

録画動画ご視聴のためのURLを講義の翌営業日にメールにてお送りする予定です。

1977年 兵庫県生まれ。
大学卒業後、ワインサービス、インポーター営業、業務卸勤務を経て2013年よりフリーランス。
ワインスクール講師、ワイン専門通訳・翻訳、執筆など、ワインの伝え手としてニュートラル&フレキシブルをモットーに活動する。
日本ソムリエ協会教本における「南アフリカ」「オーストラリア」「ニュージーランド」執筆担当。

2013年よりカナダワイン専門インポーターHeavenly Vines販売コンサルタント。
2019年よりWOSA Japan 南アフリカワイン協会プロジェクトマネージャー。

2017年 PIWOSA Women in Wine Initiative にて、南アフリカワイン産地研修参加。
2018・2019年 Royal Hobart Wine Showに International Judgeとして参加。

関連記事