ワインを楽しく学ぶ

10月7日開催|ナチュラルワイン講座Vol.2~フランス編~ 講師 岩井 穂純

ソムリエ教本を閉じて、ワインの旅にでてみよう

自然環境や 関わる人間が素直に表現される
「ナチュラルワイン」を通して、ワインの本質に迫ります!

いま世界中の注目を集めるフランスのナチュラルワインですが、AOCに認定されていないものが多いことをご存知ですか?

アルザスでつくられるシラーや、軽やかなルーションの赤ワイン。
これらはAOCで定められた品種やスタイルとは異なり、Vin de Franceとして販売されています。AOCの認定外で、ましてやグラン・クリュとはほど遠い位置にあるワインたちが、なぜ世界中で注目されているのか。

ボルドーの格付けが誕生したのが1855年。
それから150年以上が経ち、気候や人々の食文化、栽培される作物も変わっている中、ブドウだけは変わらない、なんてことはないですよね。各地域で栽培されるブドウや、好まれるワインも時代と共に変化していき、そのなかに「ナチュラルワイン」がいます。最もワインの本質を反映すると言っても過言ではない「ナチュラルワイン」を通して、フランスワインのリアルを見つめていきたいと思います。

ナチュラルワインを通して、フランスワインの現状をお届けいたします

◎ ソムリエ教本には載っていない、ナチュラルワインの魅力をご紹介
◎ 手に入りにくい希少ワインを6種類テイスティング
◎ 後日録画動画を限定配信!講座当日ご都合が悪くても安心です

手作業で生産しているため生産量が少なく、日本では手に入りにくいことも多いナチュラルワイン。

そんな希少なワイン6種類をテイスティング!
100㎖小瓶にてお届けいたします。


小瓶ワイン(100㎖)×6本 & 資料付き

※画像は以前のセミナーのセットです。今回の商品とは異なります

ナチュラルワイン専門店店長の講師だからこそお届けできる、ナチュラルワインの魅力をご紹介

○ ナチュラルワイン講座 Vol.2 フランス編 試飲セット100ml×6本 
○資料(ナチュラルワイン講座 Vol.2 フランス編

※ワインの到着は10月5日(火)6日(水)を予定しております。
着日のご指定はできませんのであらかじめご了承ください。

お客様の声

テキストの文の補足情報、周辺情報、キーワードがふんだんにあり、とても勉強になりました。テキストの構成も、話し方もわかりやすかったと感じました。受講してよかった。今回の6つのワインをひとつひとつ買って試すのでも大変。小瓶はよいシステムだと思いました。

ソムリエとしての知識もしっかりとしていらっしゃって、産地や製造方法、歴史などの説明も分かりやすく良かったです。ナチュラルワインと聞くと、どうしてもビオ信仰に偏りがちな人が多い気がして一方通行の思想を推しつけられるようで苦手なのですが、体形立ててお話していただいたのでよく理解出来ました。

岩井さんの考えや主張をされていて興味深かったです。意見が分かれそうな
ところにも踏み込んで発言されていたことがとても印象に残りました。

神奈川県湯河原町出身。
都内のワインバー、高級レストラン(小笠原伯爵)を経て、神楽坂ラリアンスのシェフソムリエを長年に渡り務める。その後は丸の内マルゴルナソラの立上げマネージャー兼ソムリエ、オーストリアワインインポーターのコンサルタント、都内隠れ家レストランのプロデューサー兼マネージャー等、多岐に渡り活動。2016年築地に、現在の酒美土場をオープン。

ナチュラルワインとオーガニック食材の専門店。「飲んで健康、食べて健康」をモットーに、自然派のワインと食材をより気楽に、身近に、築地で楽しむ。そんな場所を提供するためにオープンしました。

関連記事