ワインを楽しく学ぶ

6月17日開催|ジュラ・サヴォワ講座 講師 柳 忠之

フランスワインのちょっとニッチで深い世界

※お申し込みの重複にご注意ください。

歴史的にも、地勢やワインのスタイルにも共通項は皆無に等しく、個別に語るには印象の薄い、フランス東部に位置するふたつの小さな産地を便宜的にひとつのセットに収めただけのような気がする2産地…

とはいえ、ジュラもサヴォワも独特のテロワールと固有のブドウ品種から個性豊かなワインを生み出す産地です。香りを嗅ぎ、ひと口含んだだけで、その産地を思い描くことのできるワインばかり。

今回の講座では、日本のワインジャーナリズムを牽引するワイン・ジャーナリスト 柳 忠之氏を講師にお迎えし、フランスのワイン産地の中でもとりわけ小さく、そして奥深い2つの産地「ジュラ・サヴォワ」の魅力に迫ってまいります!

あるいはソムリエ資格試験のため、試しに飲んでみただけ・・・という方が大半でないでしょうか?今回、フランスのワイン産地の中でもやや日影の存在で、あまり顧みられることの少ないジュラとサヴォワにスポットを当て、その多様性や奥深さを知っていただきたく思います。現地取材時のこぼれ話もまじえながら。

1.ジュラの基礎知識
/ どこ? / 気候と土壌 / 主要なブドウ品種 / ワインのスタイル /
2.サヴォワの基礎知識
/ どこ? / 気候と土壌 / 主要なブドウ品種 / ワインのスタイル /
3.テイスティング
ジュラ・サヴォワを味わい尽くす、6種のワインを講師が厳選!
ワインは100㎖の小瓶にてお届けいたします。

◎ソムリエ教本の執筆担当講師自らがじっくり解説!
◎講師厳選の希少ワイン6種をテイスティング
◎後日録画動画を限定配信!講座当日ご都合が悪くても安心です

○ジュラ・サヴォワ講座 試飲セット100ml×6本
○資料(ジュラ・サヴォワ講座)

※ワイン到着は6月15日(水)16日(木)を予定しております。着日のご指定はできませんのであらかじめご了承ください。

※お申し込みの重複にご注意ください。

以後はフリーのワインジャーナリストとして「Winart」や「WANDS」などの専門誌に執筆するほか「東京カレンダー」「GOETHE」「Esquire BBB」など一般誌にもワイン関連の記事を寄稿する。近くは山梨・勝沼から遠くは南米チリ・アルゼンチン、南アフリカまでワイン産地を東奔西走。1000円未満のデイリーワインからウン百万円のお宝ワインまでレパートリーは幅広い。ソムリエ資格はおろかエキスパートすら未取得ながら、日本ソムリエ協会「教本」のフランス・パートを担当している。

⑦お申し込み完了後、ご登録のメールアドレスに「ご注文ありがとうございます(自動送信メール)」の件名で、お申し込み内容を記載したメールを自動送信しております。万が一届かない場合は、以下の原因が考えられますので、ご確認を頂けますと幸いです。

・迷惑メールフォルダに振り分けられている
→迷惑メールフォルダをご確認ください。
・セキュリティ設定により、受信拒否されている
→メールの受信設定をご確認頂き、「info@vnts.shop」からのメールを受信できるよう設定をお願い致します。
・ご入力のメールアドレスに誤りがある
→迷惑メールフォルダ・受信設定をご確認頂き、問題のない場合は、ご登録のメールアドレスが誤っている可能性がございます。事務局にて確認致しますので、以下までご確認のご連絡をくださいませ。
ヴィノテラス事務局:info@vnts.shop

⑧その後、順次発送日のご連絡、発送のご連絡、講座へのご参加方法のご案内、ヴィノテラス学習サイトへのログインID・パスワード、講座当日のご案内をメールにてお送りさせて頂きます。その他にもご不明な点等ございましたら、ヴィノテラス事務局までご連絡くださいませ。

関連記事

TOPICS

  1. ソムリエ・ワインエキスパート ブラッシュアップ講座 season.2

  2. 7月8日開催|佐々木健太講師と学ぶブラインドテイスティングの世界2022 Vol.4

  3. 6月24日開催|土壌とワインVol.2 講師 岩井穂純