ワインを楽しく学ぶ

10月2日開催|林茂氏が現地生産者とライブで繋ぐ、イタリア・フリウリ州講座

白ワインの聖地と名高いフリウリ州の今を現地生産者「マリーナ・ダニエリ」と、イタリア全土のワインを網羅する林講師の目線でご案内します。

でも大丈夫!イタリアワインはもちろん、食文化や歴史にまで精通している講師の林氏が皆さんを導いてくれます!

この講座によりフリウリの個性や魅力が浮かび上がり、他の州との違いをはっきりと理解していただけることでしょう。さらに今回は現地生産者とオンラインでつなぐことにより、収穫後のブドウ畑や醸造工程についても説明します。家に居ながらにしてワイナリー訪問を体験頂き、生産者への質問も林講師が通訳いたしますので、疑問に思ったこと何でもご質問ください!

・フリウリ州の歴史や食文化
・フリウリ州の地理的特徴とワイン概要
・個性的な土着品種の紹介
・ブドウ畑と醸造施設の案内
・生産者自らのワイン解説

アジェンダ・アグリコーラ・マリーナ・ダニエリがあるのは、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州のカミーノ村。この地で4代続くこのワイナリーの歴史は、創業者フィロッティーモ・ダニエリ氏とその妻アンナ氏が、1800年代にこの地で葡萄栽培をするために移住してきたことから始まりました。現在の当主は4代目のマリーナ氏。娘のレティツィア氏とともに親子で力を合わせて切り盛りしているワイナリーです。自然の森も残るワイナリーの敷地100haの中には、葡萄畑35haの他に、野菜農園や果樹園もあります。「代々大切にしてきた土地は、後世にまでそのまま自然環境を守り伝えていかなければならない」という強い信念のもと、化学肥料や農薬を一切使用せず自然農法にこだわっています。それにより、農園のすべての植物に高い免疫力がつき、害虫や病気に対して強く育つという自然の力を大切にしているのです。「上質なワイン造りは、畑仕事に真摯に向き合うことからすべてが始まる」と信じ、誠実さや優しさがあふれる生産者です。

イタリアワインを学ぶならこの人!

○イタリアワインの第一人者・林茂氏が講師を努めます!

2021年のブドウの出来について

○2021年のブドウの出来について、生産者が生の情報を直接解説!、生産者が生の情報を直接解説!

現地からオンラインでお届け

○この時期ならではのブドウ畑や醸造の様子を、現地からオンラインでお届けいたします。

100㎖の小瓶にてお届け

「マリーナ・ダニエリ」のワインから、フリウリを代表する土着品種や激レアな赤ワインなど4種類を厳選!

※ワイン到着は9月30日(木)10月1日(金)を予定しております。
着日のご指定はできませんのであらかじめご了承ください。
※動画録画は講座の翌営業日の17時に配信を予定しております。

Wine list

● フリウラーノ DOC フリウリ コッリ オリエンターリ 品種:フリウラーノ
● リボッラ ジャッラ DOC フリウリ コッリ オリエンターリ 品種:リボッラ・ジャッラ
● レフォスコ IGT ヴェネツィア ジューリア 品種:レフォスコ
● タッツェレンゲ IGT 品種:タッツェレンゲ

91年には日伊の食文化交流に貢献した功績によりカテリーナ・ディ・メディチ賞、マリア・ルイージャ賞を取得。95年に日本人として初めてAIS(イタリアソムリエ協会)認定のソムリエ資格を取得。16年9月にはアルバ騎士団名誉騎士の称号、同年11月には世界ソムリエ協会認定、イタリアプロフェッショナルソムリエ協会よりPremio Emozioniを、さらにドバイで行われたItalian Cuisine World Summitにてイタリア食文化の功労者に送られる賞を受賞した。イタリアのワイン業界雑誌L’Enologoの表紙を飾るなど、名実ともに日本におけるイタリアワインの第一人者。著書に『最新 基本イタリアワイン 第4版』(CCCメディアハウス)他多数。

関連記事