ワインを楽しく学ぶ

10月30日開催|日本ワイン講座Vol.3 ~北海道・空知&注目の産地編~講師佐々木健太

日本ワイン講座  第3弾は「北海道・空知&注目産地編」!

北海道の中でも最も可能性に満ち溢れたエリア

札幌の北部に広がる空知地方は北海道の中でも「最もポテンシャルを秘めた産地」として注目を集めています。空知地方には簡単に手に入らない小規模生産者から、日本で最も大きな北海道ワインの自社畑「鶴沼ワイナリー」まで、幅広い生産者とワインが造られています。

北海道は私の出身地でもあり、個人的に一番通っているワイン産地でもあります。ご視聴頂ける皆様には、画面の前でリラックして、ワインを召し上がりながら聞いて頂けると幸いです。1度ペンを置いて、北海道の楽しみな未来に想いを馳せながら一緒にグラスを傾けませんか?

◎ ワイナリーとのつながりの深い講師だからこそ語れる、「北海道・空知を中心とした注目産地」をお届けいたします!
◎ 手に入りにくい希少ワインを6種類テイスティング
◎ 後日録画動画を限定配信!講座当日ご都合が悪くても安心です(録画は公開後約1ヶ月間、何度でもご視聴頂けます)

余市に限定して講義をして頂いたおかげで、ふわりとピノノワールのイメージしかなかった産地に、こんなにも多様な品種が栽培されていて様々な生産者がいることが知れてとても行ってみたくなりました。

佐々木先生もおっしゃってましたが、余市のワインにテーマが絞られていたところが良かったです。地域と言うよりは、生産者によってテイストがかなり変わると思うので、余市の代表的な生産者のワインが少し知れたことがとても良かったです。

丁寧流暢な語り口で、とても解りやすかったです。 『伝えたい!』という熱意もひしひし感じられて、こちらも 前のめりで聞き入っておりました。また是非参加させて頂きたい講師様です!

○北海道・空知&注目の産地編ワイン試飲セット 100ml×6本
○資料(北海道・空知&注目の産地編)

※ワインの到着は10月28日(木)29日(金)を予定しております
着日のご指定はできませんのであらかじめご了承ください。

南仏ニースにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積む。
帰国後フォーシーズンズホテル丸の内東京、南青山レストラン「L’AS」のソムリエを経て、ワイン教育を軸に多数企業のコンサルティング業務に従事。現役最前線のソムリエとして、テイスティングやサービス実技、全ての範囲をカバーする豊富な知識を武器に、受験生を合格への最短距離に導けるような講義にしていきます。

関連記事