ワインを楽しく学ぶ

7月4日開催|ソムリエ・ワインエキスパート ブラッシュアップ講座 第6回 ロワール・アルザス 講師 佐々木健太

今回の講座はブラッシュアップ講座 全6回の第5回目南フランス全域の講座です

AOCはシンプルですが奥深いアルザスの魅力を多角的に探ります!

複雑で取捨選択が必須なロワールは、特に重要な4品種と各AOCの特徴をしっかりと理解!

※お申し込みの重複にご注意ください。

今講座では、ソムリエ・ワインエキスパート、WSETレベル2または同等レベルの資格保有者の方を対象に講座内容を設定しております。資格をお持ちでない方ももちろんご受講いただけますが、ワインの勉強が初めての方には難しく感じられる内容も含まれますので、予めご了承ください。

アルザスは非常にシンプルな構成の原産地呼称制度によってコントロールされていますが、多すぎるグランクリュ、温暖化、様々な例外が奥深さをもたらしています。リースリングとゲヴュルツトラミネールが目立つことの多い産地でもありますが、アルザスがその品種における世界最高峰の産地であるピノ・グリやミュスカも圧巻です。復活した混醸文化からも素晴らしいワインが多く生まれています。一方でロワールは、多種多様な品種が細かいAOCによって厳密に規定された世界的にも非常に特殊な産地です。全てを覚えてもあまり意味はありませんが、重要なAOCをしっかりと理解すれば、驚くほどの多様性が一つの産地に詰め込まれていることに気付くでしょう。ロワールを知ることは、フランスワイン上級者への登竜門とも言えます。

※お申し込みの重複にご注意ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ブラインド7-1024x581.jpg

南仏ニースにある一つ星レストラン「Keisuke Matsushima」にて研鑽を積む。
帰国後フォーシーズンズホテル丸の内東京、南青山レストラン「L’AS」のソムリエを経て、ワイン教育を軸に多数企業のコンサルティング業務に従事。現役最前線のソムリエとして、テイスティングやサービス実技、全ての範囲をカバーする豊富な知識を武器に、受験生を合格への最短距離に導けるような講義にしていきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 佐々木さんこちらからバナー-1024x68.jpg

↓ブラッシュアップ講座 その他の講座はこちらから↓

⑦お申し込み完了後、ご登録のメールアドレスに「ご注文ありがとうございます(自動送信メール)」の件名で、お申し込み内容を記載したメールを自動送信しております。万が一届かない場合は、以下の原因が考えられますので、ご確認を頂けますと幸いです。

・迷惑メールフォルダに振り分けられている
→迷惑メールフォルダをご確認ください。
・セキュリティ設定により、受信拒否されている
→メールの受信設定をご確認頂き、「info@vnts.shop」からのメールを受信できるよう設定をお願い致します。
・ご入力のメールアドレスに誤りがある
→迷惑メールフォルダ・受信設定をご確認頂き、問題のない場合は、ご登録のメールアドレスが誤っている可能性がございます。事務局にて確認致しますので、以下までご確認のご連絡をくださいませ。
ヴィノテラス事務局:info@vnts.shop

⑧その後、順次発送日のご連絡、発送のご連絡、講座へのご参加方法のご案内、ヴィノテラス学習サイトへのログインID・パスワード、講座当日のご案内をメールにてお送りさせて頂きます。その他にもご不明な点等ございましたら、ヴィノテラス事務局までご連絡くださいませ。

関連記事

TOPICS

  1. ソムリエ・ワインエキスパート ブラッシュアップ講座 season.2

  2. 7月8日開催|佐々木健太講師と学ぶブラインドテイスティングの世界2022 Vol.4

  3. 6月24日開催|土壌とワインVol.2 講師 岩井穂純